« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

●晩秋の手賀沼

11/30 出勤前のひととき。11月最後の手賀沼
Dsc03739 Dsc03749
5:35 ほんとに黎明っていう感じ     5:41
パノラマでどうぞ(っといっても闇ですが)
Dsc03757
5:49
Dsc03759_2
5:50 右上に金星が見える
Dsc03763
5:55 右上に金星が見える 手賀沼に映える樹
Dsc03765_2
5:57
Dsc03767_2
5:58 これを見納めて、いそぎ自宅へ。さあ出勤

| | コメント (0)

2010年11月29日 (月)

●手賀沼DE富士山

夕方、夕陽を見に手賀沼へ。ぎりぎり日の入りに間に合った。
Pb290744 Pb290748
16:20                   16:21
Pb290750_2
16:21 落日 たたずむ男性一人

運よく富士山が見えた。スワンも元気。
Pb290933_2
16:41
望遠でパチリ
Dsc03703 Dsc03705
Dsc03707 Dsc03708
Pb290939
16:51
Dsc03720 Dsc03721
16:50 時間が経つにつれ、富士山がくっきりと
Pb290942
16:53
Pb290944
16:55 一転、嘘のように空がブルーに

【おまけ】
Pb290772 Pb290787
さあ、明日はお勤めDESU。

| | コメント (1)

●素晴らしい晩秋の朝

11/29のつづき、とにかく素晴らしい朝でした。
Dsc03679_3
6:38 ススキの穂を入れてどうでしょう
Dsc03686_3
6:41 鏡面の手賀沼
Dsc03693_2
6:45 素晴らしい手賀沼
Dsc03695_2
6:46 今日は月曜日。勤務を気にすることなく、ゆっくりと手賀沼でした。

| | コメント (0)

●水面に映る明けの明星

よ~~く、見てくださいませ。明けの明星がくっきりと。
Dsc03618 Dsc03621
5:33                    5:35
パノラマでどうぞ。
Dsc03641_2
5:50
水面に映る「明けの明星」   水面をよ~~く、見てくださいませ。
Dsc03635 Dsc03647
5:46 手賀川にて            5:53
Dsc03653_2
5:57 朝焼けが素晴らしい 
Dsc03658 Dsc03660
5:59                     6:01     
Dsc03664_2
6:03 水門の灯り
Dsc03669
6:22 東から北へ広がる雲
夜明け前でした。次は、ご来光。

| | コメント (0)

2010年11月28日 (日)

●餌をもって

夕方、手賀沼へ出かけた。 夕陽を見るにはちょっと出遅れ。
Pb280656 Pb280660
16:17 たちまち寄ってくるユリカモメ
Pb280661
まるで、置物のようだ。
Pb280680 Pb280672
16:20
Pb280711
今日も一日が終わる。
Pb280718 Pb280717
いつもと違う対岸・我孫子側遊歩道を歩く
Pb280723 Pb280724
17:30 手賀沼フィッシングセンタにある手賀沼観音

| | コメント (0)

2010年11月27日 (土)

★尾張の夜景

やんごとなき事情で。尾張にいってめいりあした。
JR名古屋タカシマヤ51FのCepagesよりの眺望。P1160899
江戸とは違って、これまた素晴らしい夜景。
P1160900_2
街にはこんなイルミネーションも。
P1160895_3

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

★こんなに大きくなりました天空樹

P1160887 P1160886
昨日の天空樹。豊洲より。

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

●次々と変化する雲

まだまだ闇夜
Dsc03229 Dsc03233
5:29                     5:40
Dsc03239
5:42 さあ今日も始まる
Dsc03230 Dsc03248
5:38 雲に隠れるお月様        5:48
Dsc03242_2
5:45 次々と変化する雲
Dsc03252 Dsc03255
5:54                                              5:58   
Dsc03260_2
6:06 空の広さを実感!

| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

●遅れ掲載

11/21、11/22分 早朝ウォーキング 遅れ掲載しました。

| | コメント (0)

★現代勘亭流シンポジウム(続)

これが江戸時代から連綿と続く、歌舞伎文字「勘亭流」の「系譜」だ。
Photo_2
そして、kuma3責任編集の放映ビデオ。
Nve00011 
Nve00014 Nve00015
そして、お粗末ながらkuma3も出展
Adsc03198 おめめよごしDEござい舛

| | コメント (0)

2010年11月22日 (月)

★現代勘亭流シンポジウム

かねてより計画中であった「現代勘亭流シンポジウム」が開催され、
全国より歌舞伎文字「勘亭流」に興味を持っている方が100名あまり、
会場を埋め尽くした。その模様をお伝えする。kuma3少しだけ事務局としてお手伝いした。
Anve00026_2 Anve00002_2
列席者は、日本を代表する各派の師匠がずらり。
・小山觀翁氏
 (江戸勘亭流家元、かぶきキャスター、歌舞伎イヤホンガイド解説)
・伏木壽亭氏
 (光亭勘亭流書道研究会奥伝、松竹歌舞伎筋書、平成中村座筆耕)
・荒井三鯉氏
 (三禮勘亭流主宰、国立劇場初芝居口上看板筆耕、寄席文字書家)
・古賀司郎氏
 (勘亭流書家竹柴蟹助ご子息、国立演芸場支配人)
Anve00007_4
Anve00005_2 Anve00010_2
Anve00006_4
小山觀翁氏曰く、「今日は、勘亭流にとって歴史的な日だ」とお褒めの言葉をいただいた。

アンケートに答えてくださった方の中には
「今まで、勘亭流の諸先生が一堂に会すること無かったが画期的なことです」(Hさん)
「手の内を見せあうという、非常に良い企画だったと思う」(Nさん)
「とてもいい企画でした。2回3回と続けていただきたいです」(Yさん他4名)
「筆さばきを目の当たりに拝見して感心するばかりです」(Nさん)
「楽しい一時を楽しませて頂き歌舞伎を拝見するときには、また楽しみが増えました」(Nさん)

皆様、応援ありがとうございました。

| | コメント (0)

★今日は大切な日

今日は午後から「現代勘亭流シンポジウム」が国立劇場伝統芸能情報館で開催されます。
現在のニッポンの歌舞伎文字「勘亭流」の書き手3巨匠が一同に会します。
kuma3は事務局裏方としてお手伝い。最初で最後のシンポジウムになるか?
kuma3「勘亭流」を習い初めて13年になりました。心新たに頑張りたいと思って舛。

では、いってきま~~す。

| | コメント (2)

●満月の朝

11/22 満月の朝。一瞬をとらえた。
Dsc03179 Dsc03180
5:51   天気は曇り                             5:51
Dsc03182_3
5:53  雲の中から満月が顔を出してくれた
Dsc03185_2
5:54 この後雲の中にお隠れになってしまった。
Dsc03186 Dsc03187
6:06                                               6:06   
ご来光は拝めず。      

| | コメント (0)

2010年11月21日 (日)

●雲のち朝陽

11/20 日曜日 今日もいつもより1時間遅れで歩く。
Dsc03118 Dsc03123
5:59                                              6:09
パノラマでどうぞ
Dsc03120
6:02
Dsc03136 Dsc03139
6:23                     6:25
Dsc03151_3
6:31 ほれ、ご来光だ!
Dsc03154_2
6:32 ご来光
Dsc03160 Dsc03170
6:36                   音楽を奏でているオブジェ。毎日音色が違う。
Dsc03128 Dsc03174
Dsc03168 Dsc03178_3
朝に映える手賀沼

これはなんだ。
Dsc03142 Dsc03140

| | コメント (0)

2010年11月20日 (土)

●すっかり朝の手賀沼

いつもと違う道を、買い物袋を引っ提げて帰途へ。いつもと違う手賀沼。
Dsc03096 Dsc03099_3
Dsc03103_2 Dsc03107
Dsc03091_2
Dsc03105 Dsc03102
Dsc03113_3
Dsc03106 Dsc03109
朝、8時の風景。

| | コメント (0)

●いつもと違う早起きウォーク

初売出しでもないのに、6時間開店のあの有名なお店。どうせならと、年甲斐もなくいつものルート変更。
Dsc03074 Dsc03076
5:04 手賀沼を2分する手賀大橋   5:05
Dsc03079
5:07 白鳥も静かに休んでいる
Dsc03081 Dsc03085
5:08 対岸の我孫子手賀沼公園方向  5:10柏市箕輪方面
Dsc03090
5:40 目的地へ到着。すでに50名ぐらいが並んでる。ちゃんと新聞折込チラシ見てるんだね。

Dsc03116_2
6時前に並んだ者にこんなものプレゼント。気が聞いてるゥ~。しっかし安いねこのお店。

| | コメント (0)

★すっきりと「手賀沼がきれいに」

11/19 不法投棄がきちんと片づけられていた。
Dsc02873Dsc03069
11/14                    11/19
Dsc02870Dsc03070
11/14                    11/19
Dsc02865_3 
「手賀沼をきれいに」、本当にそうだ、そうだ

| | コメント (0)

2010年11月19日 (金)

●燃えている朝陽

11/19 金曜日 非就業日 ゆっくりと手賀沼へ
Dsc03026 Dsc03035
5:29  今朝も明けの明星が光ってる    5:38
Dsc03042_2
5:44 近くの杜の影も美しい
Dsc03038 Dsc03050
5:40 カモたちも目覚めた                 6:21
Dsc03052_2
6:22 すばらしい黎明時
Dsc03053 Dsc03054
6:22                                              6:23
Dsc03057_2
6:24 燃えてる・もえてる 生きてる・いきてる
Dsc03058 Dsc03063
6:24                   6:25 ご来光                    
Dsc03065
6:26 湖面を照ら巣今朝の太陽 さあ。今日一日が始まる

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

★銀座4丁目

師走が近い銀座4丁目。
P1160880 P1160877
P1160882 P1160881
P1160879 P1160876

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

★国立劇場・DE・観劇・DE・感激

14日の日曜日、久しぶりに国立劇場で歌舞伎を観劇した。年数回は観劇する。会社の福祉会で多少安くいてるからだ。今回は「国性爺合戦(こくせんやかっせん)」市川團十郎だ。席は花道の近く。これもまた役者が近くを通っていい。
Dsc02886 Dsc02874
物語もさることながら、衣装も誠にきらびやかでありました。
で、国立劇場へ入ると、まず目に入るのがこの彫刻である。
Dsc02876 Dsc02875
Dsc02881
Dsc02877 Dsc02880
Dsc02878 Dsc02887
さて、新年1月は「四天王御江戸鏑(してんのうおえどのかぶらや)」が演目だ。
kuma3の誕生日1月8日にまた、観劇DE観劇する。

| | コメント (0)

● 中止

今朝は雨にて、早朝ウォーキング中止。残念。

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

●明けの明星

11/16 今朝は寒かった、外気は4℃。
この頃星がきれいだ。明けの明星がくっきり見える。
星を仰ぎながらの早朝散歩、三文の徳。
Dsc02979 Dsc02987
5:03                     5:30                    Dsc02996_2
5:35 湖面には湯気が立ち込め、幻想的な風景
Dsc02998 Dsc03000
5:36  右上に明けの明星             5:37 左上に明けの明星
Dsc03004
5:39 対岸の景観もいつもと違う
【パノラマ写真でどうぞ】 真ん中に明けの明星
Dsc03010_2
5:43
Dsc03012_2
5:50 昨夜の雨で、遊歩道には落ち葉が、晩秋を感ず
Dsc03014 Dsc03021
5:51  立ち込める湯気           5:57

この頃、日の出は6:15ごろ、勤務日はとてもご来光を拝めない。朝焼けのみだ。  

| | コメント (1)

2010年11月15日 (月)

★今日は狩猟解禁日

今日は狩猟解禁日だと、狩猟監視員のおじさんが教えてくれた。
ちょと待って!確か手賀沼は狩猟禁止のはずだが・・・。
【手賀沼】=狩猟禁止
Adsc02961 Adsc02962
Adsc02967_2
しかし
【手賀川】=狩猟解禁 というわけだったんですね。
(特定の猟具のみ使用禁止。ほかはOKということなんだね)
Adsc02949_2
さっそく、どこかに狩人がいないか、手賀川を2.5km下る。歩くといろんなことに遭遇するね。
いや~~、さっそく拝見しました。猟銃の音を初めて聞きました。
Adsc02957
銃を持った狩人3人。おじさ~~ん、見せて。
Adsc02958 Adsc02959
「ひゃ~~、かわいそう」。死後3分、まだ生温かかった。これも手賀沼の風物詩。
早速、今日はカモ鍋だそうな。

【調べてみました】
千葉県狩猟解禁のお知らせ 
千葉県東葛飾県民センタ・鳥獣保護・狩猟 

| | コメント (0)

●今朝はいつもの倍あるく

11/15 曇り。 今朝はゆっくり起きた。とはいっても5時半起床。
Dsc02915 Dsc02916
6:02                    6:05
Dsc02918_3
6:07
Dsc02919 Dsc02968
秋を感ず。
Dsc02976_2
8:29 これから帰って、遅い朝食。 利根川より5km地籍まで遠征したからね。

おまけ
Dsc02970 Dsc02973

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

★桜田門の夕暮れ

三宅坂の国立劇場から東京駅までの帰り道、皇居を通過した。西の空が少しだけきれいだった。
Dsc02897
桜田門。
Dsc02900 Dsc02903
Dsc02901_2
歩くと、いろいろな風景が見えてくるね。
Dsc02902_2

丸の内、オアゾでワインと牡蠣、ハンブルグステーキ食べて、帰ったとさ。

| | コメント (0)

●金曜日の休日~都立水元公園~

水元公園は小合溜に沿って造られた、都内で唯一水郷の景観をもった公園。対岸は埼玉県三郷市。Dsc02831
Pb120283 Dsc02795
Pb120303
ポプラ並木
Dsc02800 Dsc02827
いい趣味をお持ちですな~~。
Dsc02830 Dsc02832
カモの行列
Dsc02836 Dsc02834

| | コメント (0)

★蟷螂

蟷螂 蟷螂 蟷螂 蟷螂 蟷螂 どうしたって読めない書けない。りっぱなカマキリ。
Dsc02842
Pb120645 Dsc02840
Dsc02847_3
Dsc02845 Dsc02844
Dsc02846
螳螂 かまきり カマキリ mantis

| | コメント (0)

●誰だ捨てた奴は!

今日も曇り。チョッピリ暖かった。
Dsc02860 Dsc02866
5:41                     6:17
kuma3の心も曇り。
Dsc02865 Dsc02873
誰だこんなもの捨てた奴は!
Dsc02870 Dsc02868
こまったもんです。

今日は国立劇場で歌舞伎を観劇。

| | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

★金曜日の休日~秋深し~

東京新聞の夕刊をみて、思い立った。「よ~~し、ここへ行こう」。11/12朝11時から、東京葛飾区の水元公園へ。当然昼ごはんはコンビニでおにぎり購入。
kuma3、今から40年前の独身時代に「金町」にも住んでいた。
Img_0002Dsc02812
どうせだからと、同じアングルを捜してみました。ありましたありました。 obakasan。
Pb120295
Dsc02803 Dsc02805
駐車場の街路樹なんですね。もったいない場所?。
「もみじ」(ではありません)
Dsc02815
ほんと、「錦秋鮮やか!」そのもの。
Dsc02817 Pb120290
Pb120298 Pb120293
「あ~~かや、黄色のォ~~♪♪ 色さまざまにィ~」。つい口ずさみ舛。
Pb120301
「水の上にィ~もォ、織~るゥ錦♪♪」 
Pb120302 Dsc02820_3
来てよかった。しっかり秋を感じたのでござい舛。

薀蓄:
「紅葉楓(モミジバフウ)」
 モミジバフウはアメリカフウとも呼ばれ、北米から中南米原産の落葉高木。
日本には大正時代に渡来し、街路樹や公園木として植栽されている。
フウ(楓)は中国・台湾原産であり、葉が3裂するが、
モミジバフウはモミジによく似ているので、モミジバフウの名がある。
葉の長さは12~18cmで5~7裂する。花は4月頃に咲き、
雄の花序は長さ5~8cm、雌の花序は球形で垂れ下がる。

枝にコルク質の稜(翼)ができる特徴がある。秋の紅葉は美しい。
(岡山理科大学植物雑学事典より)

【お知らせ】
画像品質が良くありませんでしたので、やり直しました。(11/15)

| | コメント (2)

●黄砂の影響か

11/13 空いっぱいの曇り空。星座は見えず。
Dsc02854 Dsc02855
5:33
Dsc02859_2
5:50
Dsc02858
5:50

| | コメント (0)

★金曜日の休日~激写5題~

きのう、いつもの手賀沼を離れ、都内の公園にマイカーでちょっと出張った。
そこでユリカモメを激写。もちろんkuma3激写もはじめて。
やっぱり、バカチョンじゃこんなことできないワナ。
oku3=餌あげる人
kuma3=激写する人
Pb120442a  Pb120434a
Pb120618a_2
Pb120361a_2
Pb120541a
お陰で、おにぎり一個無くなった。
詳細別途、ご報告!

| | コメント (2)

2010年11月12日 (金)

★そんなこと言われたって!

あっしkuma3です。
Pb120641 Imga
秋深し。そんなこと言われたって! hahaha

| | コメント (0)

●時々刻々

11/12朝。
時々刻々、その瞬間瞬間でまったく空の様子が変わります。何気ない空もしっかり見ていると心が満たされます。
(工事中)
Dsc02711 Dsc02724 Dsc02740_2
Dsc02748 Dsc02750
Dsc02753_2
Dsc02760_2
Dsc02761 Dsc02763 Dsc02766
Dsc02771 Dsc02778
一転西の空
Dsc02780 Dsc02784 Dsc02786

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

●白鳥との戯れ

11/10夕刻。
沼の淵に降りていくと、向うの方から、一斉にこちらに向かって寄ってくる。
今日はユリカモメに餌をとられ、何もない。
Dsc02630 Dsc02639
Dsc02635
この大きな口で、攻撃もしてくる。コワイコワイ。
Dsc02640_2
Dsc02636 Dsc02642
元気なスワンです。

| | コメント (0)

■9月の手賀沼ベストショット ~その5~

(本日11/11、歩きませんでしたので、代わりにどうぞ)

9月。その日ごとの手賀沼ベストショットを選んでみた。過ぎ行く初秋を惜しみつつ。

【9/20 5:04】
Dsc00818_2
【9/20 5:35】
Dsc00841_2   
【9/21 5:07】
Dsc00896_2
【9/22 5:15】
Dsc00920_2
【9/23 5:13】
Dsc00942_2
【9/26 5:06】
Dsc01137_2

| | コメント (0)

2010年11月10日 (水)

●星のきれいな朝

Dsc02666 Dsc02672
5:01                    5:13
Dsc02679_2
5:29
Dsc02687 Dsc02692
5:31                     5:41                   
Dsc02694 Dsc02696
5:42
Dsc02697
5:44
Dsc02700
5:48

| | コメント (0)

●ユリカモメとの戯れ

のちの調べでユリカモメ(だろう)だと分かった。手賀沼ではめったにお目にかからない。
白鳥に餌をあげるつもりでクラッカーを持って行った。方針変更。

まあ、すごいスゴイ! oku3の手のひらに載せた餌を「タッチ&ゴー」で見事にキャッチ。
Dsc02615
目の前20cmでホバリング。
Dsc02617 Dsc02619
バカチョンカメラでは、なかなかうまく撮れない。
Dsc02621_2
Dsc02632 Dsc02633
oku3 ごきげん。

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

●夕陽と水鳥

昨日の話の続きです。鳥の正式な名前は知らない。GOMON。
水鳥としておこう。
とにかく目の前、数十センチまで接近してきた。
クリックして大きな画面でどうぞ。
Dsc02562_2
Dsc02563 Dsc02575
Dsc02582_2
Dsc02578 Dsc02587
空中ホバリング
Dsc02598_2
餌を空中キャッチ!
Dsc02609 
水鳥とすっかり仲良くなってしまった。

あすは、水鳥との戯れの様子をお伝えしようか。

| | コメント (0)

●サージタンクって?

てっきり、展望台だと,ずっと思ってた。
Dsc01311 Dsc02551
「サージタンク(surge tank)」とは何か?
Wikipediaによれば
『サージタンク (surge tank) とは、流体の過剰な流入量を一時的に蓄えることで流量を緩和して増減を平準化することを目的に備えられる各種の貯槽類に与えられる、工学全般における一般的な名称である。

ダムや水力発電所、ため池に接続される用水路の末端に設けられる大型のタンクである。

サージタンクの中に一定量の液体を満たしておく事で、取水施設の何らかのトラブルにより急激に流量が増えた際や、逆に流量が減少した際に水力を動力源とするシステムに急激な水圧変化による悪影響を与える事を避ける効果がある。急激に流量が増えた場合にはサージタンクに水が溜まり、発電機などに過負荷が掛かる事が防止され、逆に取水量が一時的に減少した際にはサージタンク内の水を優先的に使う事で発電機の回転数が減少する事を予防できる。
なるほど、なるほど分かったようなそうでもないような・・・Dsc02653
ここから見る手賀沼の眺望はよい。
Dsc02532 Dsc02531
Dsc02534
正面真ん中のずっと向うが「手賀大橋」にあたる。

| | コメント (2)

2010年11月 8日 (月)

●久しぶりの夕暮れ

11/8 手賀沼。ぎりぎり夕陽に間に合った。
Dsc02554 Dsc02555
16:22                     
Dsc02557_2
16:23
Dsc02561
16:24
Dsc02556 Dsc02634
16:23                     16:41Dsc02656_2
16:59
Dsc02650_2 Dsc02664_2
16:55                   17:11
うっすらとした月に別れを告げ、家路を急ぎました。

| | コメント (0)

2010年11月 7日 (日)

●手賀沼自然ふれあい緑道

手賀沼の遊歩道は、芝生などいつも綺麗に手入れが行き届いて気持ちがいい。
ところが、ところどころに<整備をさぼってる?>箇所がある。
Dsc02545 Dsc02552
草ボーボーですね。
Dsc02546_2
Dsc02548 Dsc02550


じつは、さぼっているのではなく、こういうわけ。
Dsc02547_2
お疲れ様でござい舛。

| | コメント (0)

■9月の手賀沼ベストショット ~その4~

9月。その日ごとの手賀沼ベストショットを選んでみた。過ぎ行く初秋を惜しみつつ。
(クリックしたいただくと1280X720ピクセルでご覧いただけます)

【9/12 5:04】
Dsc00559_2
【9/14 5:25】
Dsc00616_2   
【9/15 5:28】
Dsc00677_2
【9/18 5:27】
Dsc00714_2
【9/19 5:32】
Dsc00785_2

ただただ、絶句するばかり。

| | コメント (0)

●今日は立冬

暦の上で、きょうは立冬。手賀沼も冬がそこまで来ている風景です。この間11月になったと思ったらもう1週間過ぎた。きょうは一人歩き。
Dsc02513 Dsc02516
5:30                                             5:33
Dsc02520_2
5:46
Dsc02526 Dsc02527
6:04   手賀川                
Dsc02537_2
6:37 ほんの少し明りが見えたが・・・・ 今日は一日曇り空ですかね。

きょう立冬から来年の立春(2011.2.4)までが暦の上の「冬」となる。

| | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

●対岸の家並み

今日も一段と寒さを増す。夜明けの時刻も遅くなってきた。ご来光の瞬間を見たくて、暫し足を止め、その時刻を待つことが多くなった。

手すりの夜露。(時間つ・ぶ・し)
Dsc02465 Dsc02467
Dsc02470_2
6:15
Dsc02474 Dsc02479
6:16  ご来光               6:18
Dsc02482_2
6:19 朝の陽がまぶしい
Dsc02487 Dsc02491
6:23                     6:26
Dsc02501_2
6:35 すっかり日も昇って、一日が始まる
Dsc02503_3
対岸の家々も朝陽を一杯浴びて、至福の時を過ごす?。自然がくれた最高のプレゼントだ。
Dsc02504 Dsc02506
湖面に映る風景も美しい。我孫子市高野山地籍。

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

●手賀沼の風物詩

湖面は無風状態。こんな時、手賀沼の美しさを肌で感じる。
Dsc02409 Dsc02414
Dsc02410_2
Dsc02421_2
Dsc02419 Dsc02417
Dsc02420_2
Dsc02416_2
落ち着いた風景だ。

Dsc02412 Dsc02411

| | コメント (0)

●ご来光

11/5 ご来光があるまで、湖畔でじっと待った。待った甲斐があった。素晴らしい夜明けだ。
Dsc02391 Dsc02392
6:11                     6:12
Dsc02395_2
6:14 
Dsc02400 Dsc02401
6:15                     6:15
Dsc02404_2
6:16

湖面では<湯気>が・・・
Dsc02389 Dsc02390 Dsc02408_2

| | コメント (0)

●月と水面と朝焼けと

月と水面と朝焼けと、そのコラボレーションが素晴らしかった、今朝の手賀沼。
この頃、どうしても写し過ぎの感が否めない。ウォーキングでは、いつもoku3に遅れること100m。追いつくのも大変。
Dsc02328 Dsc02335
5:18                    5:26 ちょっと手振れ
Dsc02337
5:27 月と水面と朝焼けと
Dsc02343 Dsc02354
5:30 oku3指定              5:38 葛の葉 oku3指定
Dsc02349_4
パノラマでどうぞ
Dsc02356 Dsc02360
5:40                     5:43
Dsc02374_3
6:00 時報とともに夜明けだ。

| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木)

★あまりに綺麗なので

oku3が買ってきた<オニユリ>?。家中匂いが漂っています。あまりに綺麗なのです記念にパチリ。
Dsc02303
Dsc02304_2
いつも手賀沼ばかりじゃ、つまらないですよね。たまにはね。

| | コメント (0)

●本日は曇天なり

11/4 本日は曇天なり
Dsc02318 Dsc02320
5:32                      5:42
Dsc02321_2
5:42
Dsc02325_2
5:46

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

★手賀沼の風景

文化の日。落ち着いた手賀沼の風景があった。
Dsc02250 Dsc02251
Dsc02253_2
どこか異国の雰囲気が漂う
Dsc02257 Dsc02286
Dsc02289_2
あげるもの、な~~にもないんだよ。
Dsc02292_6
手賀沼には魚釣りの網、野鳥がよく似合う。

| | コメント (0)

●水面に映る朝焼け

11/3 今朝はご来光は無理と引き返そうとしたとたんに、こんなに劇的な空に変わった。その一瞬一瞬が大切としみじみ感じた。
Dsc02261_2
6:18
Dsc02264
6:20
Dsc02267 Dsc02270
6:22 波紋が美しい            6:24
Dsc02274 Dsc02278
6:28                     6:30  ご来光
Dsc02280
6:30 ご来光
Dsc02282_2
6:32 水面が本当に美しい
Dsc02293 Dsc02299
振り返って 西の空。 朝食は湖畔のデッキでゆっくりと。最高の朝食。文化の日が始まった。

| | コメント (0)

●利根川から7.0km

今日は休日、文化の日。いつもより多く歩こうと相成った。ブレックファーストの準備もしてね。
闇夜からスタート。
Dsc02217 Dsc02227
5:11                     5:18 どす黒い空
Dsc02235_2
これが手賀沼の水門、ここから手賀川となる。
Dsc02242 Dsc02236_2
Dsc02240_2
5:38 今日もご来光は無理か?
Dsc02247 Dsc02248
いつもより利根川寄りの水道橋まで、来てしまった。我孫子市の田園風景も広がる。利根川はすぐそこだ。
Dsc02261
帰りを急ごうとした途端に、風景が一変。なんと素晴らしい朝にヘンシン。
川面に空が映り、すばらしい文化の日が始まった。(パノラマでどうぞ)
Dsc02259_2
6:17 (この続きは次回。写真が多くて・・・・)

| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

●久しぶりの黎明

このところずっと、旭日はご無沙汰。今日こそはと、またまた早朝ウォーキング。 4:30自宅発。
「ご来光の前30分がシャッターチャンスなんだ」と仲良くなった写真おじさんが教えてくれた。
そう、太陽が出てしまったらオシマイなんだ。
Dsc02174 Dsc02185
5:01 5時でもこんなに暗い       5:22
Dsc02189 Dsc02191
5:25                     5:26
Dsc02196_2
5:30 素晴らしい黎明。「新しい朝が来た!」という感じがする。
Dsc02201_2
5:33
Dsc02205 Dsc02210
5:44                     5:47

結局、ご来光は拝めなかった。トホホ。
明日はきっと。

| | コメント (1)

2010年11月 1日 (月)

■9月の手賀沼ベストショット ~その3~

今日から11月。ブログ背景ももみじに変えてみた。9月の手賀沼ベストショット。その日ごとの手賀沼ベストショットを選んでみた。過ぎ行く初秋を惜しみつつね。この一週間、愚図つき空模様の毎日。早くこのような夜明けにあってみたい。

【9/6 5:03】
Dsc00273_2
【9/7 5:03】
Dsc00332_2  
【9/7 5:09】
Dsc00337_2
【9/10 5:19】
Dsc00454_2
【9/11 5:28】
Dsc00500_2
とにかく、手賀沼がすばらしい。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »