« ★刺されたら、どうする | トップページ | ●手賀沼つつじ »

2011年5月 4日 (水)

★48時間耐える

kuma3のメインPCをWindows7にしてみた。XPとは操作性が若干違うため、戸惑うところもあり舛。これも使い込めば何のことありません。ついつい、昔の自作PC時代のの悪い癖が出て、電源を換装するやら、HDDを換装したり、USBボードを取り付けたり、IDE→SATAに変換してみたりいろいろやっているうちに、
BIOS立ち上げからWindows立ち上げまでなんと4分、この原因を見つけるのに丸一日。
そしてまた、そうこうしているうちに、1.5GBの外付けハードディスが、危険状態にあることが診断ツールによって判明。さっそくファイルを退避させて(これでまた1日)、念のためフォーマッティングし直し(これで約半日)今、診断ツールによって再度テストを行っている。この診断テスト開始してから現在36時間経過。テストの結果はたぶん深夜。48時間もこんなことしている。、何しろ1.5GBのため、何をやるにも時間がかかる。
Capt0001 Capt0000
現在ディスクのサーフェイスチェックを行っている。これがパスすれば、ファイルをリロードして
元通りに復旧、さらに1日かかる。PC三昧のGWになりそうだ。

|

« ★刺されたら、どうする | トップページ | ●手賀沼つつじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★刺されたら、どうする | トップページ | ●手賀沼つつじ »